村田峰紀

1979年群馬県生まれ。多摩美術大学美術学部卒業。2016年よりOngoing Collective、17年より「身体の人たち」に在籍。「かく」ことの語源にある4つの要素を「意識=書く」「結果=描く」「行為=掻く」「潜在=欠く」ととらえてドローイング制作、パフォーマンスを行う。対象の欠如(=「欠く」)は、直接的な痕跡を残す原初的な行為(=「掻く」)を、間接的な表象(=「書く」「描く」)へと展開させる。(200)

?

お問合せ