YAU SALON Vol.25 『アートと企業コラボレーションの未来形』

アルス・エレクロニカ・フューチャーラボ共同代表・小川秀明氏と、ペンタブレットの世界的なシェアを誇るワコムの井出信孝CEOをお迎えし、「アートと企業コラボレーションの未来形」をテーマに考えます。
 
ワコムは2020年より、アルス・エレクトロニカ・フューチャーラボとの共同研究プロジェクト「Future Ink」を展開しています。「Where is my soul? (魂はどこにあるのか)」という根源的な問いに取り組んだ本プロジェクトを通して、同社は企業ヴィジョンにより磨きをかけたといいます。いっぽう、小川氏がディレクターを務める「札幌国際芸術祭(SIAF)2024」に、同社は社会課題に共に向き合い未来思考の解決に取り組む「イニシアティブ・パートナー」として参加し、札幌を舞台に様々なアートプロジェクトを展開しました。
 
小川氏とワコムの継続的なアートのコラボレーションから見えてきたものは何なのか、このトークを通して探っていきたいと思います。
 
日時:2024年5月8日(水) 18:30-20:00
会場:YAU CENTER (国際ビル1F)
ゲスト:小川秀明氏(アルス・エレクトロニカ・フューチャーラボ共同代表/札幌国際芸術祭2024ディレクター)、井出信孝氏(株式会社ワコムCEO/一般社団法人コネクテッド・インク・ビレッジ代表理事)
 

?

お問合せ